News&Topics

5月19日の午後5時レースがスタート。各車順調に走っていたが、午後11時から雨が降り出し、霧がレース会場を覆いレッドフラッグが振られ、安全確保のためにレースが午前7時まで中断した。ニュルブルックリンク24時間レース2013最新情報

24h Race Nürburgring 2013. May. 19-20

DGR_5505.jpg

【ニュルブルックリンク24時間レース 映像レポートはこちらから】


毎年ニュルブルックリンク24時間レースは、土曜日スタートで日曜日の午後がゴールであるのだが、 今年は、ドイツの祝日が重なり、日曜日の午後5時スタートで、月曜日の午後5時がゴールとなった。

レースのために5月16日の木曜日に、フランクフルト国際空港に降り立つと、 今にも雨が降りそうで、気温5~8度の天候が、月曜日ゴールのレースに、ふと不安になった。

今年は、アストンマーティン社100周年の記念すべき年のため、盛り沢山の計画が練られた。

レーススタート前の、19日の日曜日には、ジェームスボンド007のダニエル・クレーグの運転する Aston Martin DB5・コンセプトカーCC100・DBR1が先頭集団を作り、緑美しいニュルブルックリンクのコースを 100台のアストンマーティンがパレードランして、レースが始まった。


1.24h-nuerburgring-2013-parade_001.jpg 2.AM-24-Rennen-low_res-47  (260x173).jpg
4.24h-nuerburgring-2013-parade_020 (260x173).jpg
5.24h-nuerburgring-2013-parade_024 (260x173).jpg 6.24h-nuerburgring-2013-parade_047 (260x173).jpg
7.24h-nuerburgring-2013-parade_072 (260x173).jpg 8.24h-nuerburgring-2013-parade_084 (260x173).jpg

今年のレース参加車両は Rapid S Hydrogen Hybrid V12 Vantage V8 Vantage そして初めて、ニュルブルックリンク24時間レースの総合優勝を狙う、アストンマーティンレーシングの Aston Martin Vantage GT3 の4台体制であった。

Aston Martin GT3は、晴天のさわやかな土曜日のファイナルクオリファイは、予選2位のタイムをたたきだし ライバルメーカーであるポルシェ、アウディ、メルセデスの面々が驚いた。

.5.DSC07195 (260x195).jpg    Aston Martin 007 GT3 
総合優勝を狙える とても速い車
.6.DSC07196 (260x195).jpg
エアロも万全

Rapid S Hydrogen Hybridは、水素ボンベとガソリンタンクを積み、ツインターボ12気筒エンジンが 水素・ガソリンどちらでも燃料として働き、FIA歴史初の水素燃料で走ったゼロエミッションのレースカーとして 国際レースに記録を残すことができるかが、焦点であった。

.1.DSC07211 (260x195).jpg
Aston Martinニュル総合監督のDavidとグリッド
にて 
.2.DSC07092 (260x195).jpg
  今回の注目カー ゼロエミッションレースカー 
  Rapid S Hydrogen Hybrid

ガソリンで560PS、水素で500PS弱であるが、この車はガソリンでのトルクが800Nm もありとてもパワフルである。

このエンジンは アストンマーティン社とオーストリーに本社があるALSET社との共同プロジェクトで、 25 km もあるニュルブルックリンクのコースの1.5ラップを最初は水素で走り、水素がなくなると自動的に、 ガソリンに切り替わり5~6ラップ走ることが出来る。

安全システムが良くできており、信頼のあるエンジンであった。

V12 Vantage は、これからの新しいエンジンを積み、素晴らしく早い車に仕上がっていた。

予選では、あまりの速さに、コースのアップダウンでジャンプし、バッケンレコード記録。

6.5 Nur 2013.jpg 6.51 Nur 2013.jpg V12 Vantage バッケンレコード記録!!
2013年6月19日付のWOCHENSPIEGEL特別版
52頁に掲載されました。

V12 Vantage 黄色がまぶしい





本来ならSP8で優勝であったが、レース途中にミッションの配線コネクターが外れ、惜しい結果であった。

V8 Vantageは、もっとも信頼ある車で、問題無く・安心してレースを見ていることができた。

 
.4.DSC07091 (260x195).jpg
V8 Vantageもっとも信頼できる相棒

5月19日の午後5時レースがスタート。各車順調に走っていたが、午後11時から雨が降り出し、霧がレース会場を覆いレッドフラッグが振られ、安全確保のためにレースが午前7時まで中断した。

.13.DSC07262 (260x195).jpg
翌日は雨、雨、雨 

.12.DSC07253 (260x195).jpg
雨でレースが約7時間中断
しばしの休みと楽しい食事 午前2時

レースは再開したが、日中の気温6度と雨は降りやまず、今年初めて参戦したAston Martin GT3は、レインタイヤとのマッチングに苦しみ、総合10位となった。

Rapid S Hydrogen Hybridはクラス特別優勝、V12 Vantageはコース途中でのストップが響き5位、V8 Vantage はクラス3位であった。

今年のアストンマーティンは、100周年にかけ、新しい技術のチャレンジ、新型車の発表そしてイベントとスタッフ・工場の面々の目は輝き、 目が離せない年となった。


【ニュルブルックリンク24時間レース 写真レポート】

・ニュルブルックリンク24時間レースの様子をご覧ください

.7.DSC07121 (260x195).jpg
レース前のミーティング

.8.DSC07322 (260x195) (146x195).jpgドライバー ダレン・ターナーのヘルメット
.9.DSC07222 (260x195) (146x195).jpg 日本人唯一のドライバー 桂さんのヘルメット
.10.DSC07244 (260x195).jpg 雨が降り出し、ビットは大忙し レインタイヤ
.14.DSC07267 (260x195).jpg もうすぐレースは終るかな
.15.DSC07269 (260x195).jpg レディーは元気
.16.DSC07282 (260x195).jpg Dr. Bezは自分の出番を待つ
.17.DSC07312 (260x195).jpg 最後の給油
.18.DSC07361 (260x195).jpg 桂さんも自分の責任をはたし、ほっとしている
ALSET CEOと

.19.DSC07358 (260x195).jpg Goal レースも無事に終わり、みんなでお祝い


  • 2013.06.14
  • 最新情報

記事の一覧へ戻る