News&Topics

お知らせ

2020/06/08お知らせ社会活動

ブドウ園の様子を動画でご覧いただけます

大里研究所のある岐阜県大野町は、バラ苗の生産量日本一を誇り、柿の王様と呼ばれる「富有柿」の全国有数の産地としても知られていますが、近年農家の高齢化が進み、休耕地と化す柿畑が増えています。

2012年、高齢化社会における地域のシニア世代の生きがいの場を作るため、休耕地となった柿畑の有効利用として柿畑と共存できるブドウ園を作り、農薬や化学肥料に頼らないビオワイン作りを目指して始まったのが『Project ORI WINE』。

今年のブドウも元気に成長しており、枝葉が密集して病気になることを予防するために誘引や芽かきを行なっています。
現在のブドウ園や作業の様子を動画でご覧ください。

『Project ORI WINE』の記事はこちら
http://www.ori-japan.com/spcontents/project-ori-wine/