2014/10/22

ブドウの大収穫

大野町から紹介を受けて、休耕地をブドウ畑として有効利用するプロジェクトが進められており、大里研究所はワイン作りを目指してブドウの栽培を行っています。

ブドウ畑ではワイン用のピノ・ノワールもシャルドネという2品種を育てており、どちらもたくさんの実がなったので、大収穫を行いました!

20140819_1.jpg

20140819_2.jpgピノ・ノワール 20140819_3.jpgシャルドネ

20140819_4.jpg

合計で30kgほどの実が収穫できました。写真は収穫した実の一部です。

さっそくブドウジュース作りに挑戦しました。

20140819_5.jpg

左からピノ・ノワールをジューサーで絞ったもの、ピノ・ノワールを鍋で煮出したもの、シャルドネを鍋で煮出したものです。

それぞれ美しい色のジュースになりました。
肝心の味ですが、ピノ・ノワールはブドウの味と甘みが出ており、シャルドネは甘酸っぱかったです。

これはワインにしても、きっと美味しいはず!と期待が高まりました。

Project ORI Wine 記事

  • ブドウの収穫を行いました

    2017/09/15

    ブドウ畑のピノ・ノワールとシャルドネが収穫時期を迎えました! ピノ・ノワール シャルドネ 収穫時期の見極めは難しく、日々ブドウの状態を確認して糖度・pHを測定し...

  • 『ENGINE』に大里研究所の「Project ORI WINE」の記事掲載

    2016/08/05

    新潮社発行の雑誌『ENGINE』2016年9月号に大里研究所の挑戦 「ワインづくりが切り開く未来」が掲載されました。 『ENGINE』2016年9月号表紙 記事...

  • From University of California, Davis ブドウの栽培のレクチャー

    2015/05/05

    大里研究所は、農家の高齢化に伴う休耕地の増加を懸念する地元大野町からその有効利用について相談を受け、将来的に地元の人材活用や高齢者の生きがいに結びつくようなワイ...

  • ブドウの大収穫

    2014/10/22

    大野町から紹介を受けて、休耕地をブドウ畑として有効利用するプロジェクトが進められており、大里研究所はワイン作りを目指してブドウの栽培を行っています。 ブドウ畑で...

  • 春の忘れ物

    2014/03/20

    大野町からの紹介を受け、休耕田をブドウ畑として有効利用するプロジェクトが昨年に引き続き、今年も進められています。 2月25~28日にかけて、新たなブドウ畑の整地...