南極便りについて

大里研究所前にて伊藤太市さんとの写真

第55・56次南極地域観測隊に選ばれた伊藤太市さんと大里研究所の縁は、当研究員である大里真幸子が焼額山スキーパトロールをしていた時までさかのぼります。
伊藤さんは極寒の志賀高原の雪山で、スキー場での特殊車両の操縦や整備に携わっていた時に、イミュナージュを知り、大里研究所の研究や活動に共感を抱きました。
その知識と経験が認められ、南極での雪上車のメンテナンスを担当することになり、その報告に研究所を訪れました。
大里研究所の社員も心より祝福し、貴重な体験談が聴けることを喜んでいます。
このような経緯から、南極からの便りをお伝えする、本プロジェクトが始動しました。

大里研究所の記事

  • 南極 昭和基地からの年賀状

    2017/05/12

    今年も南極地域観測隊の伊藤太市さんから年賀状が届きました。伊藤さんは「第58次南極地域観測隊」の機械部門担当として任務にあたっています。昭和基地には郵便局があり...

  • 春に届く南極からの年賀状

    2015/04/06

    今年も伊藤太市さんが南極から投函された年賀状が、春の訪れとともに大里研究所に届きました。 南極の澄み切った青空に赤いピステンブーリーの車体と 「しらせ」が映える...

  • 「しらせ」 昭和基地に接岸!

    2015/01/15

    第56次南極地域観測隊を乗せた「しらせ」が、1月12日に極めて厳しい状況の中、昭和基地沖合に到着し、昨年に続き接岸を果たしたとのうれしいニュースが届きました。

  • 「しらせ」の積み込みと出港式

    2014/12/22

    砕氷艦「しらせ」の積み込み作業のお手伝いと出港式に行ってきました。 11月1日は伊藤さんの積み込みのお手伝いで大井ふ頭に停泊している「しらせ」へ。 「しらせ」に...

  • 伊藤さんが第56次南極地域観測隊に決定

    2014/10/23

    昨年、第55次南極地域観測隊として南極で活動された伊藤太市さんが、第56次観測隊として再び南極に行くことが決定しました。その報告のため大里研究所を訪れた伊藤さん...